小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai

<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

d0002626_9433791.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩・たくあん)
  *根菜の旨煮(玉葱・牛蒡・人参・干し椎茸・大豆たんぱく)
  *あずきかぼちゃ
  *茹でオカヒジキ
  *蒸し大根

根菜の旨煮、いろいろな味付けで試してみましたが、醤油:麦味噌=1:2で味付けしたのが今は気に入っています。
大豆たんぱくは、湯戻ししただけで入れています。
から揚げにすると本当においしいし、旨煮に入れる場合も、多分素揚げしてからのほうがおいしいのかもしれないのですが、今はそんなに油物がほしい気分ではないので、そのままにしました。それでもしっかり煮込むと、煮崩れた鶏肉のようになり、とてもおいしいです。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-22 09:57 | お弁当
風があるので過ごしやすいですが、日差しが強くて強くて、家から1歩も出たくありません。
というより、出ません。
家の食材がかなり寂しい状況ですが、例え塩と玄米だけで食事をする羽目になっても、この太陽が出ている限り、私は家から出ないことでしょう(宣言)。

そして今日のお昼は茶蕎麦でした。
上記のとおり食材に限りがあるので、トッピングは
長ネギ・大根おろし・納豆 です。
おいしい茶蕎麦を使ったので、かなりおいしかったです…一応。
d0002626_12573064.jpg


ただ、結論だけいいますと、茶蕎麦は、何ものせずに、麺だけをシンプルにいただくのが一番だと……思いました。


デザートに、豆乳アイスを、チョコレート味に作ってみました。

d0002626_12574424.jpgベースのアイスに、キャロブチップスを湯煎で溶かし、水を加えてチョコソースにしたものととマカダミアナッツをいれて作りました。
いつもの豆乳アイスにくらべて、かなりこってりしています。
おいしいけど、当分作らないかな。
半年位は、満足感が持続しそうな濃厚な味でした。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-21 13:37 | おやつ
d0002626_911331.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *たかきびのハンバーグ
  *板麩とピーマンの炒め物
  *蒸し大根

寝坊してしまいました。
なので、そこはかとなく手のかかっていないお弁当です。

玄米も、時間がないので圧力鍋で炊きました。
すごく久しぶりに圧力鍋で炊いた玄米を食べましたが、土鍋炊き玄米にはないモチプチ感と、味の濃さが美味しいなー、と思いました。
ついこの間まで、この味の濃さやモチプチ感がちょっと嫌だったので、暑いなりに季節が変わり、体は秋の準備に入っている(と、リマでは聞いた)のかもしれませんが、ま、おいしければいいやということで……^^;


もうすぐ、拙いなりにマクロビオティックを始めて1年になります。
そして初めての夏が終わります。

マクロビを始めた時、色々と動機やきっかけはあったものの、
最も興味があったことは

本当に、夏でも冷房いらずの体になれるのだろうか――ということでした。

元気になるとか綺麗になるとかは、割とどうでもよくて(もちろん大歓迎ですが)、

「冷房がいらなくなる」

この即物的なキャッチコピー(違)に、主婦としては物凄く心惹かれたのでした。

で、どうだったかというと、
結構いらなかったかなー、という感じでした。

もちろん暑い時は暑いし、汗もかくけれど、
暑くても元気でいられました。
クーラーを使うこともありましたが、去年までのようにずっとつけっぱなしということもなく、電気代は去年の半分位です。

なんだか嬉しい>^_^<

リマの先生は、食べ物で体温を調整して、真夏でも涼しくいられると仰っていました。
そこまではまだまだですが、今は「暑くても元気」というだけで十分、節約主婦魂が満足しましたv


………あえていえば、うちで唯一人、マクロビにはまっていない夫が暑さに苦しんでいるのがちょっと可哀想だった位でしょうか。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-20 10:02 | お弁当

8.19(金) お弁当再開

d0002626_993591.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *車麩の炒め物
  *ひじきの煮物(ひじき・人参油揚げ・干ししいたけ)
  *小松菜の海苔あえ
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)

とりあえず・・・
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-19 09:19 | お弁当

8.18(金) セミの幼虫

素数ゼミの謎
吉村 仁 / 文芸春秋





夕方、娘のお迎えに行く途中、セミの幼虫が歩いているのに出会いました。
抜け殻は嫌というほど見ていますが、中身の入った幼虫を見るのは生まれて初めてです。

何を思ったのか道路を歩いていたので、近くの木にくっつけてあげました。
捕まえようが何しようが、ひたすら前進しようとする幼虫は、あっという間に木の上のほうに行ってしまいました。

無事に成虫になれるといいな。
流石に7年も地中で過ごしたんだと思うと、優しくしてあげないといけないような気がします。
カブトムシやクワガタを見ても
「うわー、○○○○みたい。」と冷たくしてしまうのですが…。

この本は、この間、偶然本屋で見つけました。
13年に1度、17年に1度、一斉に地上に出てくるセミの話で、もともと論文として発表されたものを子供向けに書いてくれているので、わかりやすいし、すごく面白かったです。

個人的には、虫はそんなに好きではないのだけど…。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-18 20:43 | その他
d0002626_975645.jpg

  *黒米・はと麦・玄米のお粥
  *黒豆のプルーン煮
  *アラメの煮物

献立を決めるとき、基本的には自分がその時食べたいものを中心に、彩りやバランスを(一応)考慮して、作ろうと心掛けています。

そう、作っているはずなのに…!!

今日はこんなことになってしまいました。
ここにきれいな色の野菜を付け加えたとしても、ベースがこれだけ黒いと、もはや修復不可能というかなんというか……。

どうしてこんなことになってしまったのかなぁ…?

ま、いいや。
できてしまったものは悔やんでも仕方ないし!

うん、黒いものが食べたかったのよ、私は!
と、主張しておこう…(^^ゞ
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-17 09:49 | 食事
d0002626_8374190.jpg

いつもの豆乳アイスに、蒸してマッシュしたかぼちゃとシナモン少々を加え、かぼちゃアイスを作りました。
普段は皮ごとマッシュするのですが、この間「スイカ饅頭(スイカに似せたお饅頭)」にチャレンジした時に皮の部分は使ってしまったので、実の部分しか入っていません。
そのため、とてもきれいな橙色になりました。
味も、ちょっともったりしたかぼちゃの風味と豆乳の風味がうまく調和して、おいしかったです。

この前、アイスの豆乳ベースをまとめ作りしたのがあと1回分残っています。
多分、それで今年のアイスは終わりにしたほうがいいのだろうけれど、
もうちょっと食べたいかなー、という気もしています。どうしよう…?
  ・
  ・
  ・
  ・
そして、夜。
またもや夫が早く帰ってきました。

なのでまたまた飲んでしまいました。
今日は黒ビールとサングリアとウォッカ。
昨日はビールとスパークリングワイン。

うちでは夫が飲み物係なので、
夫が用意してくれたものを飲みます。
どんなお酒も好きなので何でも飲みます。

マクロビ的にはこんなに飲むにはいけないのだろうなぁ…と思いつつ、
マクロビを理由に晩酌を断るのはなんとなく身勝手な気がして、
体調が悪いのでなければ
いただくことにしています。

……が、普段は、平日に、しかも2日続けて、こんな風に早く帰ってくることがないので
正直に言うとちょっと辛いかも……。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-17 09:06 | おやつ
d0002626_8581913.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *味噌汁(玉葱・人参・キャベツ・ふのり・豆腐・オクラ)
  *切干大根と高野豆腐の炒り煮

調子の崩れた食生活(実際は生活そのものも崩れていたりしますが…)を整えるために、地味な食事にしてみました。

本当は切干大根の煮物もなくていいかな~、と思ったけれど、食べたい人が食べればいいやということで。

お弁当は金曜日からです。
怠けた体になってしまった自分を矯正しないと…

いやそれより先に
見て見ぬふりをしてきた息子の宿題をどうにかしないと…(ーー;)

ううう…
夏休みって
親が試されている気がするのは、私だけ……?
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-16 09:12 | 食事

8.15(月) 帰宅しました

d0002626_23253621.jpg

東京に戻ってきました。

移動や何やらでバタバタして、食事がものすごく不規則になってしまいました。

11時頃に玄米むすびを軽く食べ、軽すぎたのか3時ころに物凄くお腹がすいて、全粒粉うどんを茹で野菜と胡麻だれを絡めて大量に食べてしまいました。
そして夕食は、玄米ご飯にごま塩をかけたものだけの、超手抜きごはんでした。

子供たちは、ごま塩がおいしいと喜んでいましたが…。

実は、その玄米ご飯も、非常用に買って置いていた温めるだけという玄米ご飯で、息子は「玄米版パパッとライスだ~v」と浮かれ、ごま塩を「おとなのふりかけ~v」と、調子よく食べていました。
CMってすごい影響力ですよね…。

夜は夜で、夫が早く帰ってきまして…。

1週間家を空けた負い目?もあるので、快く、楽しく、存分に飲んで(どのくらい飲んだかは、恥ずかしくて書けません…)、ポテトチップとか、夫が買ってきたコンビにお菓子をいただきました。

写真はデザート用に夫が買ってきたカキ氷です。
ジャムがかかっています。

マクロビ的にどうかということは置いておき、とりあえず、カキ氷にジャムという取り合わせはいいと思いました。
今度、うーん、もう来年かな、砂糖を入れないジャムを、カキ氷にかけてみようと思いました。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-16 00:07 | その他
d0002626_11462515.jpg

玄米を炒ってから、小豆と一緒にお粥さんに炊きました。
マクロビオティックでは「おめでとう」という名前のお粥です。
2時間ほど火にかけたので、ふわふわのお粥さんになりました。


それと、いただきもののピーナッツが山のようにあったので
ピーナッツクッキーを作りました。
とはいえ、実家なので材料がそろわず(お菓子やパンは焼かない家なので)、
天ぷら粉、甜菜糖、塩、オリーブオイルで生地を作り、刻んだピーナッツを混ぜ込みました。
オーブンも買ってから一度もオーブンとしては使われたことのないオーブンレンジなので、あまりうまく焼き色がつけられませんでしたが、
まあ、そこそこ美味しく焼けたと思うし、何より頭数が多いので、あっという間になくなりました。
d0002626_11464297.jpg

[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-14 11:59 | おやつ