小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai

2005年 05月 14日 ( 1 )

5.14(土) 大事な物

あいかわらず写真が出ません。
カメラとの接続がうまくいかなくて、画像が取り込めないみたいです。
夫が頑張っているので、直るまで放って置きます温かく見守っていきたいと思います。(口を出すとケンカになるし)

昔、母に、もっと兄弟が欲しくて(弟が一人いたのだけれど)ねだった時、
「私の手は2本だから、2人しか子供は持てないのよん」
みたいな事を言われて煙に巻かれました。
よく考えれば子どもが下の子の手を引けばいいのだから
問題ないのに…
というより、手の数と子供の数に関係なんかないのに…そもそも。

そして母親になった今、私が思うことは
(兄弟の数ではなく)
大切な物は、人間ひとつしかもてないのでは?
ということです。
もちろん、1or0ではなく、
他もいっぱい持っているのだけれど
大切な物はたったいっこだよ、ということ
です。

だって大切な物は両手で大事に大事に抱えてしまうし。
抱えた腕にスーパーの袋みたいにぶら下がっている物は他にもあるとして、
でも、抱えてしまうほど大事な物は
いっこだけ。


何でこんな事を考えてしまったかというと、
仲の良いお母さん友達が、色々な事に頑張りすぎて体を壊してしまって…。

本当に、人としてもお母さんとしても友人としても大好きな人なので、
切ないです。

その人のあきらめない強さが、とても貴いものだと思っていたし、思っています。
でも今は、その強さがとても哀しくってもどかしいです。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-05-14 10:15