小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai
カレンダー

10.16(日) おじや

d0002626_1458663.jpg

実家にいた頃、
日曜の朝ごはんは、
おじやとかお粥でした。

つまり

冷やご飯を片付けよう!メニューです。

1週間、ちょっとずつたまった冷やご飯を、
一気に片付けるのが、
日曜の朝ごはんだったわけです。

作り手としても
ご飯を炊いて、お味噌汁を作って…
という普段のご飯に比べて
ずっとずっと手がかからないので
のんびりした気分になります。

消化がいいのか
すぐにお腹が空くらしく、
お昼を早めに用意しなければいけないのが
玉にキズですが…。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-16 15:11 | 食事
d0002626_711112.jpg

今日は家族2組に分かれて、別行動の日です。

お父さん(と息子)は、川(河川敷)へサッカーをしに、
お母さん(と娘)は、山(の手線)で学校説明会に…

うわーん、サッカーの応援に行きたいよー(>_<)

ついでに、学校説明会も、家族で行ーきーたーいーよー(>_<)

決断を一人(娘もいるけど)でするのがこわい


父息子組はもちろん、
母娘組も、そろそろ外食に飽きてきたので
おむすびを山のように作りました。
(もう1皿ある) 

ま、とりあえず、いってきます…。                                            
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-15 07:12 | その他

10.14(金) きのこご飯

d0002626_8382742.jpg

  *きのこご飯(玄米・牛蒡・ひらたけ・干し椎茸・人参・油揚げ)
  *壬生菜のおひたし
  *梅酢れんこん  
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)

今年の連休は、サッカーや塾で妙に忙しいのですが、
去年はヒマだったので、月に1回、連休を利用して実家に行っていました。

実家に行くと、ご馳走が出ます>^_^<

実家なので、好きなおかずばかり出してもらえます>^_^<

マクロビオティックの食事では
「いけません」とか「なるべく避ける」と言われているものばかりですが、
実家で出されたものに文句をつけるわけには…
というのを言い訳にして
喜んで食べていました。

9月にスタートして
10月11月12月と普段はマクロビご飯を食べていましたが、
月1のペースで、実家(の食事)で息抜きできるのが、
本当に楽しみでした。

今はもう、お肉も魚も卵も乳製品も、
我慢するのではなく、
単純に食べたくないなー、と感じるようになったのですが、
こういう段階があったんだなー、ということを忘れないように、
と思ってちょっと書いてみました。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-14 09:20 | お弁当
d0002626_1944552.jpg

  *玄米ご飯(ゆかり)
  *牛蒡と豆腐のすき焼き風
  *れんこんバーグ
  *春菊と人参の胡麻あえ
  *小豆かぼちゃ


近所に、予備校の寮があります。
毎年、夏休み位までは1人で、夏休み後半位からは2人連れで歩いていますが、
この時期から、一気に集団化します。

やはり近所に大学もあるのですが、そちらの集団より、遥かに大人しくて清々しいです。
浪人中だから当たり前と言われればそれまでだけど…。

色々なプレッシャーと闘いながら、頑張っているんだろうなぁ、と
すれ違うたびに、ひそかに応援しています。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-13 20:04 | お弁当
d0002626_14513235.jpg

  *焼きそば風スパゲティ
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ・蓮根)

給食が焼きそばなので、お弁当も焼きそば(風スパゲティ)にしました。

麺類のお弁当の日は、帰って来るなり
「お腹が苦しい~」といって、息子がその辺に転がっています。

分量的には、ご飯のお弁当の時より軽いはずなのですが、
恐らく、ろくに噛まずに食べているのでしょう。

早く学習して、ちゃんと噛んで食べるようになって欲しいけれど、
当分は無理かなー。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-12 15:03 | お弁当
d0002626_1354038.jpg

  *枝豆入り玄米ご飯
  *がんもどきの煮物
  *れんこんひじき
  *小松菜の胡麻あえ
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)

晩生の枝豆を頂いたので、ご飯に混ぜました。
残りはずんだ餡にして、おやつにしました。

d0002626_15285414.jpg


美味しかったです~(幸せ)♪
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-11 14:00 | お弁当
d0002626_20161564.jpg

3回、4回、5回とお休みしたので、久しぶりのリマクッキングスクールでした。

 今日のメニュー
  *けんちん丼
  *すまし汁
  *野菜の風味漬け
  *きんぴら

けんちん丼が、物っっっ凄く!美味しかったです(他のも美味しかったですが)。

同じようなお料理で、私は今まで、これでもか!と豆腐を炒めてポロポロにしていました。
ところが今日のはふんわりやわらかく、な炒り豆腐で、でもそれが、とても美味しかったです。

器への盛り付け方にも工夫がしてあって、それがすごく主婦の知恵~♪って感じで、感心したし、教えてもらえてありがたかったです。

おすましも美味しかったv
自分でも、ああいうおすましが、びしっと作れるようになりたいです。


今日、心に残ったお話なのですが、
先生は、普段、ご自分の体調を、あえて陰性にしていらっしゃるというのです。
何で? と不思議に思っていたら
88歳のお父さまと暮らされていて、
そのお父さまのペースに合わせてゆったりほわーっと生活するのに、ちょうどいいからだそうです。
自分が陽性っぽいと、お父さまが落ち着かなくなってしまうと笑って仰っていました。

マクロビオティックを始めて、ずっと、中庸にしなきゃ、陽性のものを取り入れなきゃ、と思い込んでいましたが、こういうふうに、自分の生活スタイルに合わせて、自由に考えていいんだなぁ…と、とても嬉しくなりました。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-10 20:41 | 料理教室

10.9(日) もっしー

今日は娘の模試で、朝から渋谷でした。
8時過ぎから12時過ぎまで、時間だけはあったので、雨の中、渋谷~表参道を満喫してきました。

で、
全然違う話なのですが。

結婚前、実家でゴ○○○が出た時は、父親に倒してもらっていました(ハエたたき使用)。
父親がいないときは、自分で倒しました(熱湯殺法)。
母親と弟は戦力外でした。
あの2人は、平気で見なかったことにするんですー(-_-メ)

…というような、私の実家の話ではなく、
父親の実家の話です。

結婚前、父は、お母さんと、お兄さんと、お兄さんの新婚の奥さんの4人で暮らしていたそうです。
お兄さんが結婚したので、自分もそろそろ独立した方が…などと考えなくも無かったけれど、お給料の殆ど全てを遊びにつぎ込んでいたので、それもかなわず、ずるずるのんびりと、部屋数だけはあったのをいいことに、居続けていたそうです。

ところがある日、
台所に大きな大きなゴッ君が出て、

瞬間

「叩くものは?」
とうろたえた父の目の前で
新婚の奥さんが
素手で
ゴッ君を握りつぶしたそうです。

それはもう
落ちているご飯粒を拾うような感じで
ひょい…っと。


父は今でもその時の事を鮮明に覚えているらしく
「お義姉さんんは、ああみえてしっかりしているから…」
と事あるごとに、口にします。

でも、私は、その翌月から独り暮らしを始めたというのが、
父の気持ちを、何よりも正直に表していると思っています。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-09 23:35 | その他
d0002626_16223762.jpg

10月10日は弟の誕生日です。
今更祝うような年でもないし、一緒に住んでいるわけでもないし、もう何年も何もしないでいたのですが、今回、たまたま弟の家に泊まりにきた両親が、行きがけにうちに寄ってくれたので、お祝いのケーキがわりのパンを焼いて渡しました。

甘いものよりお酒!な人達なので、まだ、パンの方が食べるかなぁ…と。
ドライフルーツとくるみたっぷりなのは、母の好みです。
弟がどんなパンを好きなのか、知らないので。
(記憶の中の弟は、何でも食べる)

一人暮らしの弟は、絶対にパン切りナイフとか、もっていないので、
全部スライスしておいてあげました。

食べたら残りは密封して保存!とかいってもムダなので、
2~3枚ずつ、ラップに包んでおきました。

……もはやプレゼントには見えません。

ただの食料です。

…………………………ま、いいか。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-08 16:38 | パン
d0002626_1021589.jpg

  *玄米きのこご飯(牛蒡・人参・ひらたけ・干し椎茸・油揚げ)
  *焼き蓮根餅
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)
  *春菊の胡麻あえ

起きたら6時でした。

7時朝食なので、1時間で朝食とお弁当を作らねばなりません。
…こういう時、玄米は時間がかかるのできついです。

涼しくなってきたし、そろそろ浸水させた玄米ご飯にしようかなー、と
昨晩、浸水までさせておいた自分を熱烈賞賛しながら、土鍋に入っていた玄米を圧力鍋にザザーっと移し、ご飯をスタートさせます。

隣のコンロで蒸し野菜…いつもは、まず大根、次にかぼちゃ、と1種類ずつ蒸しますが、今日は
「はいはい仲良く蒸されてちょうだいねー」
とばかり、蒸し板の半分に大根を、もう半分にかぼちゃをのせます。

蒸し板にはのりきらなかった蓮根をおろし金でおろし、塩と葛粉と片栗粉を混ぜて、天板にちょんちょんとのせていき、オーブンで焼きます。

蓮根をいじっているうちに蒸し野菜がおわるので、鍋に湯を沸かし、春菊を茹でます。

茹で終わったコンロにフライパンをのせ、きのこご飯の具を作ります。
もう、フライパンの上で牛蒡のささがきをし、切った端から炒めていきます。
これは、しっかり炒めた方が美味しいので、
「美味しくなれ~(なるべく早く)
と念じつつじっくり炒めます。
……普段より、気持ち強火だったのは否定しませんが…。

ご飯、具と、加熱されている間に、春菊を胡麻あえにし、夫のお弁当をセットします。こういう日は、作りおきと冷凍品にお任せです(夫はマクロビ弁当ではないです)。

ご飯が蒸らしに入ったので、すかさずそのコンロで朝食のお味噌汁を作ります。
今日は時間がないので、油揚げと小松菜のお味噌汁にしました。
昨日、大地の宅配で届いたばかりの油揚げなので、油抜きは省略できるし、 出汁は冷蔵庫に入れておくだけの出汁があるので、簡単です。

そうこうしているうちに、具が炒めあがったので、炊き上がったご飯に混ぜて、完成です。

あ、違った。

オーブンで焼いた蓮根餅に、うまく焼き色がつかなかったので、きのこを炒めたあとのフライパンでさっと焼き色をつけました。

最後の蓮根餅を焼くのが、ちょっと時間オーバーでしたが、あとは1時間で完成しました。
いやー、人間、やればできるというか何といいますか…。

でも、こういう風に作ったご飯って、妙に美味しいんですよね…。
気合い?…かなぁ…。
[PR]
# by mi-takonerai | 2005-10-07 11:14 | お弁当