小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai
カレンダー

<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

いつもの豆乳アイスに、ピーナツバターを混ぜました。
d0002626_22445049.jpg

これは、もの凄く美味しいです。
ピーナツバターも、オーガニックのとても美味しいピーナツバターなのですが、
このアイスは、マクロビを知らないお友達にも、自信を持って勧められる味だと思います。


そして、そして、そして!
宿題が完成しました~(感涙)!

これが、その、苦労の原因となった息子の夏休みの宿題です。

d0002626_22453671.jpgd0002626_22455262.jpg








お話を作って、本にするという宿題で、
恐らく…というより
きっと、絶対に、
10~20ページ位の
画用紙で作る自作絵本を
先生はイメージしていらっしゃったと思います。

と・こ・ろ・が

何故かうちの夢見る息子は
原稿用紙に壮大なファンタジー物語を書き始めてしまったのです…。

7月に、こういうのを書きたいと息子に言われた時、
その頃まだ、時間にも心にも余裕があった私は、
「いいんじゃない?頑張ってね」
なんてうっかり口を滑らせてしまいました。

そうして、ここ数日の修羅場へとなだれ込んだわけです。

原稿用紙72枚。
よく頑張ったと思います。

まさに(私達の)汗と涙の物語といえるでしょう…。

ああ、もう、今はただゆっくり休みたいです…。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-31 23:29 | おやつ
d0002626_20494067.jpg①兵糧:炊き込み玄米むすび


d0002626_20553049.jpg②飴と鞭の飴:コーヒー味豆乳アイス







「家内制手工業」中学生の頃、テストに必ず出たような気がする単語です。
そして今、「おお!これこそ家内制手工業!」と実感してしまうようなハメに陥るとは、中学生の頃には想像もしませんでした。

「ママが折ったり切ったり貼ったりはするから!お姉ちゃんは誤字脱字のチェックをお願い!息子!さっさと手を動かして書いてくれ~(T_T)」

端的に言って、こういう状態でした。
先生ごめんなさい。
こんな風にさせたくて宿題を出したわけではないと思うのですが、
うちの夢見がちな息子が9月1日に宿題を出すには
もうこれしか方法が残っていませんでした。

……とか言っていたら
今、娘が恐ろしい事を呟いたような気がする…。

「あ……感想文」

「あ」ってなに?「あ」って!!
もしかして、忘れていたりした?

「大丈夫vvvすぐ済むから>^_^<」

えええええ!?すぐ済むものなの???
悪いけど、なんか全然信用できないよ!その言葉は!


……という訳で、収拾のつかない我が家の現況です。


  
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-30 21:22 | 食事

8.29(月) 宿題三昧

d0002626_10153690.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *味噌汁(玉葱・人参・油揚げ・小松菜・キャベツ)
  *切干大根の煮物
  *小豆かぼちゃ
  *たくあん
夏休みも残り3日です。
息子の宿題が
まだまだまだまだ・・・・・・・・・・・・・・・・終わりません。

朝から大量のお味噌汁と玄米ご飯、煮物を用意して
篭城作戦(ちょっと違う)です。

今日はひたすらこのご飯を食べて
宿題に全ての時間を捧げる予定です。

自分も学生時代、追い詰められないとやらない人間でしたが、
ここまでじゃあなかった(はず)。

一体誰に似たのか…
……私、かなぁ(ちょっと弱気)……いや、でも……。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-30 10:24 | 食事
d0002626_5211879.jpg

29日が夫の誕生日なので
一日早くお祝いをしました。

夫のお誕生会だから
「何が食べたい?」
ときいたら
「カレーとチーズケーキ」
というので
カレーとチーズケーキを作ってあげました。

*チーズケーキの材料*
木綿豆腐・おから・メープルシロップ・レモン汁・菜種油・塩
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-29 06:14 | おやつ

8.27(土) 厚揚げの旨煮

d0002626_836186.jpg

  *小豆入り玄米ご飯(ごま塩・たくあん)
  *厚揚げの旨煮(厚揚げ・長葱・人参・干し椎茸)
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ・オクラ)

今日で娘の塾の夏期講習が終わります。
いやー、よく頑張った!私(←え?)

勿論娘も頑張ったと思うけど、今だけは、週6日、炎天下の中毎日歩いて送迎した自分を誉めてやりたい気分…。

塾まで1往復45分なので、毎日1時間30分歩いた事になるのでしょうか。
真夏でなければ、ほどよい運動なのですが…。

そんな毎日も今日で終わり~♪
       …………でも夏休みももう終わりだったり(T_T)
なんというか、2人の子どもの送迎に終始した夏休みでした。
  ・
  ・
  ・
いや、終わってない…まだ、終わってない…
息子の宿題が~~~(>_<)

お願いだから手を動かして~!! 息子!!!
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-27 09:27 | お弁当

8.26(金) 車麩丼

d0002626_9220100.jpg

  *玄米ご飯
  *車麩の吉野煮
  *小松菜の油炒め
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)

ネタ切れ感極まって、とうとう丼物に手を出してしまいました…。

それはさておき

どうしてこんなにネタ切れ感に苛まれるのか、考えてみました。
(息子のお弁当を作っている時には、ここまで苦労していなかったので…)
  ・
  ・
  ・
  ・
分かりました。
アレです。

「給食献立表」

息子のお弁当を作っている時は、
献立表の流れをみて、お弁当の献立を考えていました。
同じメニューにすることはあまりないですが、好物がでる時には、似たものか、同じくらい好きな別のおかずにするというようにして。

参考程度に利用していたつもりでしたが、
その“参考”の存在がこんなに大きいとは……。

学校の栄養士の先生
いつもいつも、ありがとうございました…。
あまり深く感謝していなくってすみませんでした…。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-26 09:30 | お弁当
d0002626_9542586.jpg

  *玄米ご飯(鉄火味噌・たくあん)
  *ヒヨコ豆のカレー炒め
  *ピーマンと人参のきんぴら
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ・オクラ)

娘の夏期講習も土曜日で終わります。
お弁当もあと2日です。
が、ちょっとネタ切れ感が否めません…。

彼女は今、成長期真っ盛りで、
冗談ではなく、日に日に大きくなっているような感じです。

食べても食べても、すぐにお腹がすくらしく、
持っていっているお弁当もかなりボリュームがあるのですが、
さらに、おやつ用におむすびも1個持っていっています。
それでも夕方には
「お腹すいた~」と帰ってきます。

健康で何よりです。

でも明日は何を入れよう…。
マクロビボリューム弁当への道は険しい……。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-25 09:56 | お弁当
d0002626_99670.jpg

  *玄米ご飯(ゆかり・たくあん)
  *ヒヨコ豆のコロッケ
  *アラメの煮物
  *茹でオカヒジキ
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)



ヒヨコ豆のコロッケ
d0002626_9144849.jpg

下茹でしたヒヨコ豆を、炒めた玉葱、玄米ご飯と一緒にさらに煮て種を作ります。
この時に、茹で汁を使うと、ヒヨコ豆のこくが強くなり、バターやミルクを入れたかのような香りがします。
娘は、この、玄米ご飯で作るクリームコロッケ風のコロッケが大好きです。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-24 09:42 | お弁当
d0002626_6421290.jpg

  *玄米ご飯(鉄火味噌・たくあん)
  *テンペの照り焼き
  *小松菜のお浸し
  *蒸し野菜(大根・かぼちゃ)
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-24 06:42 | お弁当
先日、夫が会社で「黒酢パインジュース」なるものを飲み、大変おいしかったので、水筒にいれて会社に持っていきたいと言い出しました(わざわざパインジュースも買ってきて)。

最近、黒酢ブルーベリーとか、そういうものが流行っているのは知っていましたが、まさか自分の夫がはまるとは思ってもいなかったので、一瞬、答えに詰まりました……。

そして何かが私の中で引っかかり………………
………………………………………………………………
………………………………………………あれだ!

「昆布イチゴ酢」

なんかそんなふうな飲み物が
以前実家になかった!?

父親に続いて夫までが……(>_<)

思わず涙が出そうになりましたが、
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲むというのは
我が家のポリシーなので、とりあえず、妻として快く(←わざわざそう断るあたりがぜんぜん快くじゃない)チャレンジしてみました。

夫が言うところの「おいしい」が想像もつかないので、味見してもらいつつ、1リットル(水筒がそのサイズ)の自家製黒酢パインジュースを作りました。

 ・・・レシピ(違)・・・
  100%パインジュース500~600ccに大匙1の玄米酢をいれ、水で希釈。

家に玄米酢しかなかったので、黒酢パインジュースにはなりませんでしたが、玄米酢パインジュースで、夫は満足してくれたようでした。

一応私も味見しましたが、酸味のあるパインジュースという感じで、恐れていたような凄いものではありませんでした。
    ……うわー、この辺の感想も昆布イチゴ酢と同じだ…(T_T)

1リットルという量については、ノーコメントです。

ただ、調子に乗った夫が
今度は黒酢パインカクテルを作ると宣言しているのが
ちょっと困っちゃったかなー、
といったところです。

昆布イチゴ酢の事を知ったら
欲しいと言い出すかも……。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-22 16:39 | その他