小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:食事( 40 )

10.25(火) おでん

d0002626_18191620.jpg

「穀菜和食」にのっているレシピで、おでんだしを作りました。
びっくりするくらい昆布を入れるので、心の中で泣きながら、だしを取りました。
でも、松本先生は、昔、おでん屋さんをされていたそうなので、きっと、この昆布の量は、譲れないんだろうなー、と思い、きちんと分量を守りました。

物凄く美味しいです!!

幸せっていうのは、こういう気持ちの事をいうのかも…
と、母がハイになれば、

「おでんって、ご馳走だったんだねぇ…」
と、娘。

今までのおでんは、何だと思っていたのか、
ちょーっとばかり
問い質してみたいところですが、

本当に本当に美味しいおでんが出来ました。

涙が出そうな美味しさです(決して昆布の大量消費が切ないのではなく)。

中に入っている銀杏は、
今日、
近所の公園に
子供達とバトミントンをしにいったら
その辺にコロコロ落ちていたので、
拾ってきて、入れてしまいました。
大きくて立派な銀杏でした。
拾い物って、楽しくて好きです(潮干狩りとか)。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-10-25 18:34 | 食事

10.16(日) おじや

d0002626_1458663.jpg

実家にいた頃、
日曜の朝ごはんは、
おじやとかお粥でした。

つまり

冷やご飯を片付けよう!メニューです。

1週間、ちょっとずつたまった冷やご飯を、
一気に片付けるのが、
日曜の朝ごはんだったわけです。

作り手としても
ご飯を炊いて、お味噌汁を作って…
という普段のご飯に比べて
ずっとずっと手がかからないので
のんびりした気分になります。

消化がいいのか
すぐにお腹が空くらしく、
お昼を早めに用意しなければいけないのが
玉にキズですが…。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-10-16 15:11 | 食事
d0002626_20494067.jpg①兵糧:炊き込み玄米むすび


d0002626_20553049.jpg②飴と鞭の飴:コーヒー味豆乳アイス







「家内制手工業」中学生の頃、テストに必ず出たような気がする単語です。
そして今、「おお!これこそ家内制手工業!」と実感してしまうようなハメに陥るとは、中学生の頃には想像もしませんでした。

「ママが折ったり切ったり貼ったりはするから!お姉ちゃんは誤字脱字のチェックをお願い!息子!さっさと手を動かして書いてくれ~(T_T)」

端的に言って、こういう状態でした。
先生ごめんなさい。
こんな風にさせたくて宿題を出したわけではないと思うのですが、
うちの夢見がちな息子が9月1日に宿題を出すには
もうこれしか方法が残っていませんでした。

……とか言っていたら
今、娘が恐ろしい事を呟いたような気がする…。

「あ……感想文」

「あ」ってなに?「あ」って!!
もしかして、忘れていたりした?

「大丈夫vvvすぐ済むから>^_^<」

えええええ!?すぐ済むものなの???
悪いけど、なんか全然信用できないよ!その言葉は!


……という訳で、収拾のつかない我が家の現況です。


  
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-30 21:22 | 食事

8.29(月) 宿題三昧

d0002626_10153690.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *味噌汁(玉葱・人参・油揚げ・小松菜・キャベツ)
  *切干大根の煮物
  *小豆かぼちゃ
  *たくあん
夏休みも残り3日です。
息子の宿題が
まだまだまだまだ・・・・・・・・・・・・・・・・終わりません。

朝から大量のお味噌汁と玄米ご飯、煮物を用意して
篭城作戦(ちょっと違う)です。

今日はひたすらこのご飯を食べて
宿題に全ての時間を捧げる予定です。

自分も学生時代、追い詰められないとやらない人間でしたが、
ここまでじゃあなかった(はず)。

一体誰に似たのか…
……私、かなぁ(ちょっと弱気)……いや、でも……。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-30 10:24 | 食事
d0002626_975645.jpg

  *黒米・はと麦・玄米のお粥
  *黒豆のプルーン煮
  *アラメの煮物

献立を決めるとき、基本的には自分がその時食べたいものを中心に、彩りやバランスを(一応)考慮して、作ろうと心掛けています。

そう、作っているはずなのに…!!

今日はこんなことになってしまいました。
ここにきれいな色の野菜を付け加えたとしても、ベースがこれだけ黒いと、もはや修復不可能というかなんというか……。

どうしてこんなことになってしまったのかなぁ…?

ま、いいや。
できてしまったものは悔やんでも仕方ないし!

うん、黒いものが食べたかったのよ、私は!
と、主張しておこう…(^^ゞ
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-17 09:49 | 食事
d0002626_8581913.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *味噌汁(玉葱・人参・キャベツ・ふのり・豆腐・オクラ)
  *切干大根と高野豆腐の炒り煮

調子の崩れた食生活(実際は生活そのものも崩れていたりしますが…)を整えるために、地味な食事にしてみました。

本当は切干大根の煮物もなくていいかな~、と思ったけれど、食べたい人が食べればいいやということで。

お弁当は金曜日からです。
怠けた体になってしまった自分を矯正しないと…

いやそれより先に
見て見ぬふりをしてきた息子の宿題をどうにかしないと…(ーー;)

ううう…
夏休みって
親が試されている気がするのは、私だけ……?
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-16 09:12 | 食事
d0002626_5305879.jpg
d0002626_531948.jpg

今日は富士吉田に水を汲みに行き、うどんを食べてきました。
上が「肉うどん 400円」、下が「冷やしたぬき 400円」です。
小皿にのったてんぷら(玉ねぎと牛蒡のかき揚げで、さくさくしていておいしかったです)が50円で、他にトッピング追加として、肉、わかめ、きんぴらなどが好きに頼めます(50円)。
麺も手打ちで、腰があるとてもおいしい麺です。

ひやしたぬきがキャベツだらけなのは、もともとのっている上に、さらに追加で頼んだゆでキャベツをのせてしまったからです。
富士吉田のうどんは、ゆでキャベツをのせるのが特徴らしいですが、おいしいし、野菜がとれるのでいいアイディアだなぁと思います。

何軒か他のお店も行ってみましたが、ここのうどんがうちの家族には合っているみたいです。
通の方には、もっと語るものがあるらしいのですが、私は素人のうどん好きなので、ただ単純に「おいしい、おいしい」といただいてきます。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-08-12 05:53 | 食事
d0002626_10102834.jpg

娘がいないので、気が抜けていますー…

お弁当もないので朝はご飯を炊かず、息子はおむすびにしてあった冷やご飯で焼きおむすび、私はお粥にしました。
黒米とはと麦だけで作ったので、香ばしいような苦味のあるお粥になりました。私は好きだけど息子は嫌いな味。

あと、今年はじめての冬瓜のお味噌汁を作りました。
たくさん作って、冷やして食べるのが好きです。
煮物にしたり、葛あんをかけて食べるのも好きなのですが
まずは息子のリクエストでお味噌汁に。

冬瓜ってマクロビ的にはどうなのかな?
[PR]
by mi-takonerai | 2005-07-29 10:27 | 食事
今までマヨネーズっぽい味が欲しい時は、お豆腐で作っていました。
が、この本に豆乳マヨネーズの作り方が出ていて、ものすごく簡単な作り方だったので作ってみました。

おいしい!です。

材料は豆乳、塩・こしょう・油・酢 だけというシンプルさで
豆腐の水きりという手間が無いので
本当にあっという間に出来てしまいます。
感動しました。

心地いい暮らしがしたい
/ オレンジページ
[PR]
by mi-takonerai | 2005-07-17 06:04 | 食事

6.25(土) 焼きうどん

d0002626_14501431.jpg

娘が友達と近所の公園に秘密基地をつくるそうで、スコップやらなにやらと、おむすびを2つ持って、朝から出かけていきました。
時々こういう遊びに出かけていきます。
娘的にはおむすびは3個なのですが、時間がないらしく、2個でいいと言います。
ただ、5時から塾なので、おやつはボリュームのあるものにしてくれと言い置いていきました。
なので、おやつは焼きうどんです。
具は玉ねぎとニラと高野豆腐です。
高野豆腐は戻しておいたものを薄く切って炒めただけですが、こうすると練り物みたいな感じで結構美味しいです。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-06-25 15:06 | 食事