小6の女の子と小3の男の子の、マクロビオティっクなご飯とお弁当+日々の記録です。


by mi-takonerai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

10.25(火) おでん

d0002626_18191620.jpg

「穀菜和食」にのっているレシピで、おでんだしを作りました。
びっくりするくらい昆布を入れるので、心の中で泣きながら、だしを取りました。
でも、松本先生は、昔、おでん屋さんをされていたそうなので、きっと、この昆布の量は、譲れないんだろうなー、と思い、きちんと分量を守りました。

物凄く美味しいです!!

幸せっていうのは、こういう気持ちの事をいうのかも…
と、母がハイになれば、

「おでんって、ご馳走だったんだねぇ…」
と、娘。

今までのおでんは、何だと思っていたのか、
ちょーっとばかり
問い質してみたいところですが、

本当に本当に美味しいおでんが出来ました。

涙が出そうな美味しさです(決して昆布の大量消費が切ないのではなく)。

中に入っている銀杏は、
今日、
近所の公園に
子供達とバトミントンをしにいったら
その辺にコロコロ落ちていたので、
拾ってきて、入れてしまいました。
大きくて立派な銀杏でした。
拾い物って、楽しくて好きです(潮干狩りとか)。
[PR]
by mi-takonerai | 2005-10-25 18:34 | 食事